検索
  • Kotaro Shimada

CCAL Website OPEN

最終更新: 2019年10月14日

食料自給率と農家の減少による、大田区食品加工やレストランの経済衰退を食い止めたい


今日本の食料自給率は急速に減少。農家の平均年齢は約60代後半。新規就農者は、5年前8万人から現在約5万に減少。一番の課題は生産物の利益率の低下と輸送コストの増加による収入不足。


これにより、長年にかけてこだわり抜いた、希重なJapanブランドの農作物、及び原料を必須とする酒蔵等の食品加工品ブランドの消失含め、地域経済衰退の深刻な問題となっております。


その解決案として私は地域直産で輸送コスト削減、地域ブランディングに貢献する事で商品単価アップが出来ないか考えるようになりました。そこで地域の課題をヒアリングしていくうちに私たちが使用できる原料が廃棄されていることが分かり「地域循環型経済」に「農」を加えることで新しい農業の形として社会に発信していく必要があると確信しました。


想いに共感してくれた、大田区bizbeachメンバー(島田、大柿、土下)と羽田ビール様、大田区産業振興協会様、と決意を固め、

ここ大田区から、新しい農業モデルを地域活性化の起爆剤として活用すべく、事業設立を決意しました。


0回の閲覧

〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20
​大田区産業技術プラザ(Pio)2F bizbeach

Tel: 03-6428-7688

Fax: 03-6428-7689

​最新ニュースをメール会員で受取ることができます!

© 2023 by Deerfield Farm. Proudly created with Wix.com